2016年10月02日

ガンコート依頼が増えてきました♪

ブログを更新しなきゃと思いつつできないこの頃(笑)

ミリブロやヤフオク効果でトイガンのガンコート依頼が多くなってきました♪
本当にありがたいです( ´∀` )

本当はご依頼いただいた施工品を掲載したいのですがね。
忘れてしまんですよ。 写真撮るのを(笑)

少しでも早く完成させて喜んでもらいたい気持ちが先走って
写真も撮らずに発送してから写真を思い出す(;´・ω・)

これからは気をつけます!!

最近は週に数件は見積もり依頼をいただいています。
決して安くはありませんので実際に御依頼をいただくのはわずかですが
それでも施工した方から喜びのメールを多くいただきます。
これがメッチャ嬉しいんです(〃▽〃)ポッ

ガンコートはただ色を塗って焼いてるだけでしょ?
なのにそんなに金額するの?
と思う方も多いと思います。
ですが違うんです。世の中そんなに甘くないんですよ。

お金をもらって施工してる限りお客様に満足してもらいたい。
そのためには細かな部分にも気を遣うんです。
例えばマルイの次世代レシーバーとかは塗膜をサンドブラストで剥離します。
するとバリと巣穴が酷いときがあるんです。ロットによって違いもあると思いますが
中華より酷い時もあります。
この場合はペーパーでバリを削り再度ブラストでペーパー目を消します。
巣穴が酷い場合は専用パテで埋めます。
これで下地は完成ではありません。
ここからしっかり洗剤等で脱脂してエアブローで水分を飛ばし
1時間以上、空焼きをします。
そして適温まで冷めたらようやく吹き付けします。
塗残しが無いようにいろんな角度やパーツをひっくり返したりして吹き付けます。
そして焼き付けて完成!

なぜこんなに下地に手間をかけるのか。
それは少しでも塗膜が剥がれるリスクを排除するためです。
どんなに塗膜が優れていてもすぐに剥がれては意味がありませんから。

だから下地にはしっかり時間と手間をかけて施工しているんです!!!!



R-FACTORY (株式会社E&A)
447-0848
愛知県碧南市錦町4丁目75
0566-46-6110
rfactory240@yahoo.co.jp
http://www.r-factory240.com/







Posted by ガンコート屋  at 14:55 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。